Co-LAB | 栗本鐵工所

廃溶剤からの残渣分離・溶剤回収

乾燥機

装置名

異速型SCプロセッサ「SCPD」

特徴
  • セルフクリーニング機構により、
    高粘性体や粘着体、相変化する原料でも、
    トラブルの少ない安定した連続運転が可能です。
  • 胴体ジャケット内や中空型スクリュシャフト内に
    熱媒体を循環させることができるため、
    小型でも大きな伝熱面積を有しています。
  • 機内減圧運転が可能であり、
    大きな脱ガス面積を保有させるために
    胴体上部を全長開口構造にしている
    脱揮に特化した装置です。

溶剤回収装置

装置名

クリモト溶剤回収装置

特徴
  • 吸着剤にヤシ殻活性炭を採用しており、
    ガス濃度の除去率が高く、また、塩素系溶剤、
    炭化水素溶剤等、多種の溶剤に対応可能です。
  • 活性炭の層厚を十分に確保しており、
    ガスの接触時間を長く取れるため、
    入口ガス濃度の大きな変動に強く、
    出口濃度を低く抑えることが出来ます。
  • 真空ポンプからの小風量(~10m³/min.)、
    高濃度の溶剤排気には、新たに開発した
    「クリモト真空脱着式溶剤回収装置」を
    使用することで、従来の蒸気脱着式に比べ、
    分離水を少量に抑えられます。
    特に水溶性溶剤に大きなメリットがあります。