鉛フリーで
見える世界、
変わる世界。

CONCEPT

OUR PRODUCTS

サイトロゴ オリジナル銅合金

brobea®(ブロベア) 摺動部材用鉛フリー銅合金

もっと安全で省エネルギーな機械の未来へ

VIEW MORE

クリカブロンズ® JIS:CAC904,CAC905 水道部材用鉛フリー銅合金

安心・安全な水を届け続ける

COMMING SOON

OUR SUPPORT

サイトロゴ の強み

素材供給、試験・評価、試作と製品化に至るまで一貫したソリューション力

OUR PROMISE

サイトロゴ お約束します!

01

(お客様の製品から)鉛を削減し、
持続可能な社会(SDGs)
達成に貢献します

02

鉛フリー銅合金でこれまでと
変わらない性能発現を目指します

03

一緒にものづくりを含めた
製品化をサポートします

FAQ

鉛フリー銅合金を導入する必要性やメリットは何ですか?
鉛については従来より、鋳造性・切削性・耐圧性や摺動性などを向上する目的で、銅合金に添加され続けてきました。しかし昨今、鉛の環境及び人体に対する有害性が叫ばれており、RoHS指令を始めとする環境規制により、工業製品への鉛の使用が制限されてきています。鉛フリー銅合金は、種々の鉛規制に対応させながら、従来の鉛含有銅合金と同等以上の機能発現を目指して開発されております。
銅合金の材質・形状はどのようなラインナップがありますか。
素材ではインゴット、連続鋳造棒、アトマイズ粉末、線材などの仕入れが可能です。また鋳造品、焼結バイメタル材やそれらの加工品などの部品提供も可能です。
(詳しくはお問い合わせください。)
開発品は入手可能ですか? その価格は?
弊社のグループ会社である栗本商事より対応させて頂きます。
(まずは我々にお問い合わせください。)
どのような技術サポートが可能でしょうか?(製品化:製造工程)
弊社では、鋳造や焼結といったプロセスでモノづくりを社内で行っており、ただサンプル提供するのではなく、従来使用していた材質と比較して遜色ない生産性になるまでサポート致します。例えば製品木型をお借りし3D図面にした後、弊社所有の鋳造シュミレーションソフトにて解析し最適な方策を提案するといったことも可能です。
(お気軽にお問い合わせください。)
どのような技術サポートが可能でしょうか?(製品化:物性評価)
弊社では、基本的な機械的性質、硬さ、耐衝撃性などに加え、水道部材に必要な耐食性や摺動部材に関する耐摩耗性の評価を社内で実施することが可能です。例えば、現在使用されている流速環境を再現できる腐食試験装置エロージョン-コロージョン試験装置や、様々な条件での耐摩耗性評価が可能な摩擦・摩耗試験装置を保有しており、お客様の困りごとを解消するための原因究明や材質改良などにも積極的に取り組んでおります。
(お気軽にお問い合わせください。)
鉛フリーに関する困りごと以外は相談できないのでしょうか?
摺動部材・バルブ部材・機械部品など銅合金全般に関する困りごとであれば、鉛フリー材だけでなく、JIS銅合金を含めお客様の使用環境に適した素材もしくは部品の提案も可能です。